トップに戻る ITエンジニア 大和賢一郎
netbeansでzf2の開発カイハツ環境カンキョウげる
まずnetbeansを起動キドウする。
ファイル>新規シンキプロジェクト
下記カキ画面ガメン表示ヒョウジされたら、任意ニンイのプロジェクトメイ入力ニュウリョクする。
今回コンカイ
140321a_NetBeansPrjZF2
とする。
なお、このプロジェクトはxamppのドキュメントルート配下ハイカにフォルダとして作成サクセイされる。
以下イカ画面ガメン表示ヒョウジされたら、ツギへをす。
ここで、プロジェクトURLが、実際ジッサイのURLのベースとなる。
以下イカ画面ガメンで、Zend2 PHP Webフレームワーク をチェックする。
スケルトンを選択センタクする必要ヒツヨウがあります。
というメッセージが表示ヒョウジされるので、スケルトンを選択センタクする。
オプション をすと、以下イカ画面ガメンススむので、まずダウンロードする。
ブラウザ
Download ZIP をクリックすると、
C:\Users\yamato\Downloads
ZendSkeletonApplication-master.zip
がダウンロードされる。
NetBeansの画面ガメンモドり、スケルトン
C:\Users\yamato\Downloads\ZendSkeletonApplication-master.zip
指定シテイする。
以下イカのコンポーザ設定セッテイ画面ガメン表示ヒョウジされる。
オプション を選択センタクする。
コンポーザのパスがタダしいことを確認カクニンする。
ベンダー、作成サクセイ社名シャメイ、メールアドレスに任意ニンイアタイ記入キニュウする。
終了シュウリョウすと、プロジェクトの作成サクセイ開始カイシされる。
下記カキ画面ガメン出力シュツリョクされれば、プロジェクトの作成サクセイ完了カンリョウである。
ツヅいて、ZF2本体ホンタイをダウンロードする。
http://framework.zend.com/downloads/latest
にアクセスする。
最新版サイシンバンの Full を zip でダウンロードする。
zipを解凍カイトウして展開テンカイする。 ZendFramework-2.3.0
展開テンカイすると ZendFramework-2.3.0 というフォルダができるので、
Cドライブ直下チョッカく。
これでZF2本体ホンタイのインストールは完了カンリョウである。
ツヅいて、スケルトンプログラムと連動レンドウさせるために、
スケルトンプログラムのソースに、ZF2本体ホンタイのパスを設定セッテイする。
putenv("ZF2_PATH="."C:\ZendFramework-2.3.0\library");  
http://localhost/140321a_NetBeansPrjZF2/public/
にアクセスして、下記カキ画面ガメンればOK。(xamppでapacheを起動キドウさせておくこと)
以上イジョウ